アーツ&クラフト学科

(シルバーアクセサリー&ジュエリー専攻)(レザーワーク専攻)

デザイン、制作、販売までを学び、シルバーアクセサリーやレザーワークの専門家を目指します。

1年次

1年次ではファッションについての基礎知識やクラフトに必要な基礎技術を専攻にこだわらず、トータルに学びます。

1年次カリキュラム

内容 単位
行事・LHR 8
オープン実習 12
マーチャンダイジング 4
AC概論 2
ACゼミナール 6
彫金 12
ワックスワーク 8
クラフトデザイン 2
レザーワーク 8
マテリアルワーク 8
メイキングレザー 8
F.コーディネーション 4
デザイン画 4
造形デザイン 4
色彩学 4
ACワーク 2
合計 96

 

2年次 シルバーアクセサリー&ジュエリー専攻

シルバーアクセサリーの基礎技術や立体構成、色彩、デザイン画などの基礎から、ロストワックス、天然石、カラーストーンの加工技術、彫金技術などを実践的に学習します。ジュエリーデザイナーや制作者、バイヤー、ショップアドバイザーを養成します。

初心者にもわかりやすく丁寧に教えてくれるから、作ることが楽しみに!

専門的な技術を要するシルバーアクセサリーやジュエリーの基礎から応用までのテクニックを学び、磨いていけます。たくさんの作品製作を通して、デザイン力と技術を身に付けていこう。

2年次カリキュラム

内容 単位
行事・LHR 8
オープン実習 12
グッズプランニング 2
ACゼミナール 18
彫金 12
ワックスワーク 8
クラフトデザイン 4
レザーワーク (8)
マテリアルワーク 8
メイキング 8
デザイン画 4
ACワーク 2(8)
卒業制作 4
合計 96(16)

( )は選択

カリキュラムの一例

「彫金」
板状の銀を加熱し、折り曲げたり削ったりしながら加工していく技法です。バーナーなどの専門的な道具を使っていきます。
「ワックスワーク」
ワックスとは蝋(ロウ)のことです。ワックスを使い型を製作し、その型に溶かした銀を流し込んでシルバージュエリーを製作して行く過程を学びます。

2年次 レザーワーク専攻

レザー製品のデザインや技術などの基礎知識をはじめ、オリジナルグッズを製作しながらパターン製作、加工技術、縫製技術を学びます。既製品にはないオリジナリティあふれるレザーグッズを製作できるデザイナーや制作者、コーディネーターなどレザーのスペシャリストを養成します。

こだわりを持ちたい、レザー小物を自分で作れる喜びがあります。

力のいる作業もありますが、コツさえつかめば、女性でも大丈夫。何度も製作を重ねていると、レザーの表情を読み取りながら、厚さや風合いを生かしたデザインを構築できるようになりますよ。

2年次カリキュラム

内容 単位
行事・LHR 8
オープン実習 12
グッズプランニング 2
ACゼミナール 18
彫金 4(4)
クラフトデザイン 4
レザーワーク 8
マテリアルワーク 8
メーキング 8
デザイン画 4
ACワーク 2(4)
ACワーク (8)
卒業制作 4
合計 82(16)

( )は選択

カリキュラムの一例

「レザーワーク」
革の加工技術の基礎を学びます。革加工用の道具の使い方や型紙の作り方、裁断、縫製技術をアイテムを作りながら習得します。