ファッションイベント

毎年行われる本校主催のファッションイベントは、授業で培ったテクニックと
自分の感性を活かした作品で多くの人を魅了するエキサイティングな時間です。
この華やかな舞台は、DOREMEの学生たち全員が一丸となり作り上げていきます。
来年はあなたが、このステージに参加するのです。

いま、ファッションにできること―。

創立80周年記念
卒業制作発表会2021「KISEKI2

ファッション文化専門学校DOREMEは2020年、創立80周年を迎えました。80年前仙台市若林区連坊小路の小さな教室からドレメの歴史は始まります。当時はまだまだ洋装が珍しい時代で、洋服の正しい縫製や着こなしを教えるためにまずは洋服の下着作りから始めなければなりませんでした。

1945年の第二次世界大戦、空襲でなくなった校舎のがれきの中でもたくましく立ち上がり、ミシンを抱え、洋装の普及と青少年の教育に尽力した創設者「菅野貞子」。その後も色とりどりのドレスで人々に元気を与え、宮城のファッションシーンを牽引して参りました。彼女や歴代の先輩方の想い、教えを受け継いで、私たちは、いま、ファッションにできることを問いました。

私たちにとって2020年は我慢の1年でした。未曾有のウイルスの出現により、楽しみにしていた行事などはほとんどキャンセル。共に学ぶ仲間たちと会う機会も制限がありました。それでもそれぞれの夢に向かって想いをカタチにするべく制作に取り組んで参りました。

今年のテーマ「KISEKI2」はDOREMEの軌跡を辿り、私たちの作品を通して小さくとも強い奇跡を起こしたいという願いを込めています。