WHAT'S NEW

身だしなみ講習会に行ってきました!

真冬の朝はピンっと空気がはっていて、気持ちがいいですよね。

そんな澄んだ空気の朝、仙台市内のパレスへいあんで行われる、

宮城県立名取支援学校の高等部3年生のための「身だしなみ講習会」に行って参りました!

卒業を目前に控え、大人の階段を上り始める3年生のみなさんに、

スタイリスト学科の小幡先生をはじめとしたプロフェッショナル集団と

スタイリスト学科1年生2名が、髪の毛やお顔の手入れ、

簡単なお化粧の仕方を講師としてお手伝いです。

 

初めましてのご挨拶をして、先生方はしっかり手を温めて、

まずは女性陣の変身のお手伝いから♪

洗顔の仕方、お化粧水の使い方を、実際に手を使って体験です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間につるつるふわふわの手になりました🌟

その後はお顔にも化粧水を塗り、うっすらとファンデーションでベース作り。

 

 

 

 

 

 

 

 

肌色に合ったアイシャドウやチーク、口紅を施し、

とても素敵な大人っぽい女性になりました。

なんだか笑顔も大人びてる!?

もちろん身だしなみには欠かせない「ヘアメイク」も!

それぞれの髪の長さや雰囲気に合わせて、編み込みやお団子、

カールを施します♪

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいいいいいいい!とみんなが声をそろえて、

支援学校の学生の皆さんも、お友達同士お互い褒めあってくれていました。

やっぱり女の子は「かわいい!」と言われるのが一番うれしいですね💖

 

 

そして忘れてはいけません。男子学生のみなさん!

仙台市内で美容室を営む「薄井先生」のご指導のもと、

かっこいいヘアスタイリングやワックスの使い方を学びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「君は優しいお顔をしてるから、あえてワイルドな髪形にしてみよう!」

「思い切って前髪をあげて、変身したら、となりの女の子たち、びっくりするかもね!」

などと、男の子たちの心を掴むレクチャーをしながら、

参加学生16名のスタイリングを40分ほどで完成させました。

みんなさわやかで、少し恥ずかしそうで、でも嬉しそうに自分のヘアスタイルを

気にしてくれていました♪

 

約1時間の講習で、学生の皆さんの表情がみるみるうちに変わっていくのをみて、

改めて「きれいになる」「かっこよくなる」というメイクやスタイリングは

大きな力を持つんだなぁと体感致しました。

ファッションも同様に、同じ制服を身に着けるのでも、

正しい着方を知るだけで、何倍も美しく着こなすことができます。

 

私たちは少しでも、皆さんが綺麗に、そして自分に自信を持てるような、

お手伝いを出来たらと思っています。

昨年お手伝いした、日本重症心身障害学術集会へのユニバーサルファッションの制作。

そして毎年恒例の身だしなみ講習会。これからも、いろいろなお手伝いをしていきます。

ご要望があれば、いつでもお気軽にお問合せくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に支援学校のみなさんから、とてもとてもカワイイプレゼントを頂きました!

大切にします。でも、皆さんの満面の笑みが一番のプレゼントでした!

ありがとうございました♪