WHAT'S NEW

卒業制作学内審査 ーDay1ー

本日よりついに平成29年度卒業制作審査会がスタートしました!

3日間に渡って、全学科全2・3年生の卒業制作を審査します。

 

今年のテーマは「Bricolage 生命の再統合」です。

 

昨日の提出日まで徹夜続きの学生達…

提出物や提出期限は厳しく設定されてますので、提出するまで気が抜けません。

無事全員提出を完了し、今日は久しぶりにクマのない元気な表情で登校してきました笑

 

初日の今日はファッションビジネス学科のプレゼンテーションです。

ファッションビジネス学科は、

「ショップ設立企画」「スタイリング企画」「オリジナルブランド企画」のいずれかを

選んだり、組み合わせての企画制作をしました。

ビジネスとして商品やブランドを売り込むには、プレゼン力も求められます。

各自の企画にそって「企画書」「資料集」「サンプル」「ディスプレイ什器」なども

併せて審査対象となります。社会へ何らかのメッセージを伝え、

自らの創造性を打ち出す企画内容とし、企画書の完成度、プレゼンテーション技術を

重視した審査が行われます・・・!

つくって終わりでなく、アピールする力が求められるので、みんな緊張してる様子!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

審査員の先生方だけでなく、他の全学生も審査シートにフィードバックを記入します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映像や音楽を使ってコンセプトや企画意図、

社会情勢やターゲット、シーズンカラーやマテリアル、

プライスや商品構成などをプレゼンテーションをした後、

実物サンプルの紹介があります。

発表後には審査員の先生から鋭い質問が飛ぶことも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代の若者の欲望をテーマにした「Desire」や

ルールに捕らわれない着物の新しいスタイリングを提案し、

日本文化の良さを再認識させる「ニュー・ニッポン」、

人生を変える一着をコンセプトに自分の個性を爆発させた

「EXTRAUDINARY For AVANT x GARDE」など…

それぞれが読み解いたブリコラージュのカタチが

素晴らしいプレゼンテーションになりました。

いつもとは違う、大人びたみんなの表情や話し方、

堂々としたプレゼンテーションを聞いて、胸が熱くなりました^^

1年生も照明や音響、モデルさんなど、お手伝い頑張りました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全ての作品はドレメ公式InstagramもしくはTwitterにて

ご覧いただけます!この機会にぜひフォローお願いします💖

 

明日はアーツ&クラフト学科とスタイリスト学科の学生達の

発表です!この3日間の発表は、これから更に進化させ、

来年2月2日と3日に仙台メディアテークにて

ファッションイベントを開催しますので、

お時間があれば是非お越しください🎶

 

ではまた明日🌟

ファッションビジネス学科のみなさん、お疲れ様でした^^

素晴らしい発表をありがとう!