WHAT'S NEW

インターンシップ報告

デザイン造形学科の1年生2名が岩手県二戸市にある

株式会社二戸サントップにてインターンシップに参加してきました!

二戸サントップは総合縫製企業として、主にメンズスーツ、ジャケットを

中心に製造している縫製工場です。

 

 

他にも世界中のハイブランドのコレクションのサンプル作りなどの依頼を受け、

日本の技術力を世界に発信しています。

 

若い人材育成にも力を入れていらっしゃるので、

今回は初めて長期のインターンシップに参加させて頂きました😊

 

二戸市を聞くのも、行くのも初めての2人。

春の雪の中、ドキドキワクワクしながら向かっていきました。

インターンシップは自分のコートを作ることをテーマに、

学校では馴染みのない工業用ミシンや大型裁断機、

まつり縫いが簡単に出来るミシンやCADというパターンを作るための

精密機器など…盛りだくさんの内容を吸収してきました。

 

 

お忙しい中丁寧に教えて下さるスタッフの皆さん…(´;ω;`)

学生達もスタッフの皆さんと沢山お話出来たことが何よりも

勉強になったと申しておりました✨

 

配管を床下にすることで天井を高く、明るくして手元を見やすくする工夫や

大きい1フロアにすることで作業効率を上げる工夫など、

本当に多くのことを学ぶ素晴らしい機会になったようです。

 

東北には実は本当に多くの縫製工場があります。

そしてほとんどが海外へ輸出するお洋服を作り、

日本の確かな技術を育て、発信していっているのです。

東北はファッションの中心地といっても過言ではありません。

でも、なかなか働く人がいないのも事実です。

若い人がものづくりをしたいと思い、縫製業に就職することが、

東北のファッションシーンを盛り上げる第一歩になると思います。

 

ドレメには様々な職種を志す学生がいます。

将来はデザイナーになり、自分のブランドを持ちたい!と思っている人、

コスチュームやドレスのデザイナーになりたい人、

結婚しても子育て中でも長く働いていきたい人、

そんな人には縫製業という選択肢もあるということ、

縫製業で働くことで学べることなど、学校としてももっと

学生達に教えていきたいと思っています。

 

また、ドレメでは様々な場所にインターンシップにいくお手伝いもしています。

販売、製造、企画…アパレル業界にはどんなお仕事があり、

自分には何が向いているのかなど、1年生の段階からいろいろ考え、

満足のいく就職活動が出来る様にサポートしています。

  

今後もインターンシップの様子など報告してまいりますので、

おたのしみに~!!!

 

二戸サントップのみなさん、本当にありがとうございました。