デザイン造形学科

(ドレメ式専攻・文化式専攻)

服飾造形の専門技術や知識を持った縫製のプロフェッショナル、
ファッションの総合的な視野を持ち、デザイン企画力のある優れたデザイナーを育成します。

1年次

ドレメ式専攻

オートクチュール(オーダーメイド)指向の型紙を使用し、シルエットが綺麗で、刺繡などの装飾技術も得意とする衣裳制作を習得します。

文化式専攻

プレタポルテ(既製服・大量生産)指向の型紙を使用し、既製服全般の製作ができる高度な技術を身に着けるため、一つでも多くの作品を手掛けます。

1年次カリキュラム

内容 単位
行事・LHR 8
オープン実習 12
服飾造形 38
パターンメーキング 12
ディティールワーク 8
F.コーディネーション 4
デザイン画 4
造形デザイン 4
服飾美学 4
色彩学 4
合計 98

カリキュラムの一例

「服飾美学」
洋服の材料となる素材の知識、天然繊維、化学合成繊維など織りの成り立ちを勉強します。
「色彩学」
色彩の基本概念、用語、配色の知識、カラーコーディネート、流行色などを勉強します。各カラー検定も受験します。
「服飾造形」
実際に服を作っていくという基本技術の授業です。初心者を対象としていますので安心して取り組んで下さい。

2年次 ドレメ式専攻/文化式専攻・服飾造形コース

2年次からはドレメ式専攻、文化式専攻それぞれに、服飾造形コースとデザインコースに分かれ、専門分野を極めていきます。

1年次に学んだドレメ式洋裁、文化式洋裁、それぞれの基礎知識をもとに、縫製理論や技術面はもちろん、フィッティング(仮縫法)、カッティング(断裁法)、シルエットメイキングなどの造形の専門メソッドの応用を学びます。また、立体断裁やCAD使用の工業パターン作成など、美しい洋服作りのためのパターンテクニックを身に着けます。

2年次カリキュラム

内容 単位
行事・LHR 8
オープン実習 14
服飾造形 36(8)
パターンメーキング 8
ドレーピング 8
デザイン研究 4
デザイン画 4
アパレルCAD 2
卒業制作 4
合計 88(8)

( )は選択

カリキュラムの一例

「ドレーピング」
ボディによるデザイン、シルエット作りの研究です。平面ではなく立体裁断の基礎理論とテクニックを学びます。
「アパレルCAD」
コンピューターを使ったデザイン設計のテクニックから実技までを学びます。

ドレメ式専攻/文化式専攻・デザインコース

自分が想像したものをデザイン画として美しく正確に表現するテクニック、デザインするための発想、コンセプト作りなど、デザイン企画に力を入れた学習を行います。また、ステージ衣装やコスチュームデザインなど、パフォーマンスを引き立てるデザインや縫製法などの習得、コンテストなどにも積極的に作品を出品し、ファッションセンスとデザイン力を身に着けます。

洋服のみでなく、ファション小物に至るまで総合的に磨けます

目指すはファッションをトータルに提案できるファッションデザイナー。授業では、洋服だけでなく、帽子やバッグなどのファッション小物などについても幅広く学習していくので、総合力のあるデザインが身に付きますよ。

2年次カリキュラム(デザインコース)

内容 単位
行事・LHR 8
オープン実習 14
服飾造形 36
パターンメーキング 8
ドレーピング 8
デザイン研究 4
マーチャンダイジング (4)
デザイン画 4
アパレルCAD 2
卒業制作 4
合計 84(4)

( )は選択

カリキュラムの一例

「デザイン研究」
デザインする上で、ただ好きなものをデザインするのではなく、テーマやコンセプトを掲げて企画することを学びます。
「マーチャンダイジング」
アパレル衣料の会社内での商品化計画(カラー、素材、デザイン)のノウハウを身に付けていきます。