WHAT'S NEW

ミシン講習会

GW明け初めの授業は「ミシン講習会」です!

仙台市内のミシン業者さんにお越し頂き、ノーマルミシンからロックミシンまで、

校内で使用するミシンの基礎基本を1年生に教えて頂きます。

ドレメには高校の家政科を卒業し、既にミシンは使いこなせる学生から、

ミシンに触るのも初めて!という学生まで幅広く入学してきます。

(実をいうと職員の私もミシンはほとんど使えません💦)

入学してすぐは布などの素材の知識のお勉強や、裁断の仕方、

手縫いの方法、ピンクッション作りなどを学び、

今日のミシン講習会を経て、やっと本格的にミシンでの縫製方法を学んでいきます!

しっかり基礎のお勉強に時間を割くからこそ、それ以降の作品の出来栄えが良くなるのです。

ミシンはドレメ生の大切なパートナー。

デザイン力やアイディア豊富な学生達が確実な技術力を身に着けることが出来れば、

将来の夢「デザイナー」にも近づくことが出来ます★

ミシンのプロが教えてくれる講義に1年生も真剣そのもの!

やはり洋服作りをしたいという気持ちが大きいのだと改めて感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

業者の方も、素材別の縫い方や糸交換の仕方まで、具体例を使って丁寧に教えてくださいました。

毎年本当にありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから1年ほどで、みんなスーツや自分のデザインした服のリメイクなど、

ある程度のものは作れる様になるのです。素晴らしい吸収力ですよね。

これからより一層ミシンと仲良くなれる様に、しっかり基礎を学びましょう!

 

 

また、5月19日(土)に行われる体験入学では、

ミシンを使ったスカート制作体験も予定しています!

入学前にミシンで縫う感覚を是非体験してみてください★

まだまだお申込み受付中です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダダダダダダダダダダダと鳴るミシンの音を聞くと、あぁ学校始まったなぁと

嬉しくなるのは職業病なのでしょうか…

これからの1年生の成長が楽しみです♪